カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

写真が楽しくなる!おすすめ交換レンズの紹介

f:id:machapapa2929:20181217211316j:plain

こんにちは。まーとんです。

今回は、写真が楽しくなる、私的おすすめ交換レンズの紹介です!

 

 

※こちらの記事の続きになります。ぜひ併せて読んでみてください。

 

machapapa.hatenablog.jp

 

 手軽にいい写真を撮るには交換レンズが大事!

いい写真を撮りたいと思い、何となく本格的なカメラを買ってはみたものの、

全然キレイに撮れない。。スマホとほとんど変わらない写真しか撮れない。。という思いはしていないでしょうか?

 

実際に私も同じ思いをしていました。しかし、レンズ交換をしたことで、簡単にいいカメラで撮った感を出すことができ、一気に写真が楽しくなりました。

 

もちろん、いい写真を撮るにはカメラ側の設定や構図など、学ぶことが大切です。

今回は、写真のことをそんなに詳しくなくてもお手軽にいい写真感が出せる、交換レンズの紹介です。

 

 

レンズを交換すると何が違うの?

ずばり、背景が大きくボケて細部までシャープに映っている、「あ、この写真いいカメラで撮ったな」感を出しやすくなります。

 

レンズ交換式のカメラを購入した時についてくる標準ズームレンズは、その名の通り標準的なズームができるレンズのことで、多くの場面に無難に対応することができるレンズです。日々を記録するような場面には向いています。

 

私も普段は基本的に標準ズームレンズを使っていますが、撮り方をよく工夫しないと、スマホよりちょっといい写真が無難に撮れるだけなのが特徴です。

 

一方で、以下に紹介する単焦点レンズに交換すると、背景がキレイにボケて被写体はシャープな写真を手軽に撮ることができます。

 

単焦点レンズってなに?

単焦点レンズとは、ズームレンズと異なりレンズ側でズームができないレンズのことです。ズームができないということで少し不便なのですが、そのズームという便利な機能と引き換えに、いい写真を撮ることに特化したレンズと思っていただければよいと思います。

 

今回は以前に書いた記事で紹介したオリンパスのカメラで使えるオススメの単焦点レンズを紹介します。

 

おすすめのオリンパス単焦点レンズは?

私のおすすめするオリンパス単焦点レンズは、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 とM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 です。

 

私はこの二本とも持っていますが、はじめについてきたズームレンズと比べものにならないほどいい写真を残せるため、私がオリンパスのカメラを持ち出すときは、この二本以外は使いません!それくらいいいレンズですので、かなりおススメです!

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はボケと画質がピカイチ!

私が一番最初に買った交換レンズがこれで、初めて使ったときの感動は今でも忘れません。

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の作例です↓

f:id:machapapa2929:20181211213141j:plain

 

f:id:machapapa2929:20181211213055j:plain


 何気なく撮った写真ですが、背景が大きくボケて、なおかつピントが合った部分はシャープに映ります。なんだかいいカメラで撮った感、出てませんか?

 

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の注意点

このレンズさ非常にきれいな写真が撮れるレンズなのですが、注意点もあります。

ズームできないので、自分が動く必要がある

先にも書きましたが、単焦点レンズはズーム機能がないので、自分の足で動いて被写体をうまく納めなければなりません。これが初めのうちはなかなか難しい。。

写る範囲が非常に狭い

このレンズ写る範囲が非常に狭いです。そのため、外で撮る分には自分で動くことで何とかなるのですが、家の中など室内では動ける範囲が限定されるため、撮れる写真が非常に少なくなります。

 

狭い我が家の室内では活躍できる機会がもうほとんどありません。寝ているだけの赤ちゃんなら大丈夫ですが、子供が動き回るようになって近づかれようものならもうお手上げです。

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はボケと画質と使いやすさを両立!

そんな狭い我が家の中でも活躍する使いやすい単焦点レンズが「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」です。

 

私はこのレンズも持っていますが、こちらの方がボケはやや見劣りするものの、映る範囲は45mmより広く家の中でも使いやすいし、もちろん標準ズームレンズより画質も断然よし!

 

ただし、こちらも単焦点レンズなのでズーム機能はありません。自分の足でいい写真を撮りに行くことが必要です。

 

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8の作例です↓

f:id:machapapa2929:20181211215459j:plain

 

こちらでも十分なボケと画質の良さを感じることができますね。

 

まとめ

今回は、手軽にいいカメラで撮った感を出せる交換レンズを紹介しました!

 

とにかく味のある写真を撮りたければ45mmを、いろんな場面で標準ズームより味のあるいい写真を残したければ25mm、という選択が私は良いと思います!

 

決して安い買い物ではありませんが、その分の価値はあると思いますよ。