カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

「ボケ」を使ってイルミネーションの写真をキレイに撮るコツ!

こんにちは。まーとんです。

 

イルミネーションの写真を撮ってきたので、何回かに分けて撮影のポイントを紹介します。今回は、定番の「ボケ」を取り入れた撮影のポイントです。ポイントを押さえて一味違った写真を撮っちゃいましょう!

 

今回使ったカメラとレンズ

・カメラ:Canon EOS 6DmarkⅡ

・レンズ:EF24-105mm F4L IS USM

・一脚

暗闇での撮影になるので、一脚もしくは三脚があると手ブレが抑えられます。私は、手ごろな一脚を使用しましたが、安定して撮影できましたよ。

TRAIL 一脚 DVC-0101M 5段 シルバー 651110

TRAIL 一脚 DVC-0101M 5段 シルバー 651110

 

背景をぼかして印象的な写真を撮る

「ボケ」を取り入れるのは、イルミネーション撮影の定番です。手軽におっ!と思える写真になってくれます。以下の撮影手順で、簡単にボケを作ることができます。

◆撮影手順

  1. カメラの設定を絞り優先(A/Av)モードにする
  2. F値を可能な限り小さくする
  3. ズームレンズの場合、可能な限りズームする
  4. 被写体にピントを合わせて、寄れる限り寄って撮る!

f:id:machapapa2929:20181228060803j:plain

すると、こんな感じの写真が撮れます。

f:id:machapapa2929:20181228061305j:plain

f:id:machapapa2929:20181228051015j:plain

前ボケを入れる

もう一工夫して、被写体の手前にも何か入れて前ボケを作ってあげると、より印象的な写真に仕上がりますよ。

f:id:machapapa2929:20181228052814j:plain

 これも手前の電飾をボケかして入れた前ボケの例です。

f:id:machapapa2929:20181228054228j:plain

 

あえてピントを外して豪華に

イルミネーション撮影でありがちなのがこういう写真。。

f:id:machapapa2929:20181228061638j:plain

「なんか見た目と全然違う…。」ということがよくあるはず。

 

そんな時は、あえてピントを外してボカすと一味違った写真が撮れます。同じ位置から撮った写真でもこう変わります。

f:id:machapapa2929:20181228061844j:plain

好みはあると思いますが、ちょっと一味変わって豪華になった感じがしませんか?

 

カメラの設定は、ピントリングをぐりっと回すだけ。

f:id:machapapa2929:20181228062649j:plain

※レンズによっては、AF機能を切ってからでないと設定できないかもしれません。

 

まとめ

 今回は、「ボケ」を使ったイルミネーション撮影のポイントをまとめてみました。ボケをうまく使って一味違った写真を撮れるようになれば、もっともっと写真を好きになれますよ。次回は、ホワイトバランスを工夫した撮影方法のポイントを紹介します!