カメラと子育てでパパの毎日を楽しむブログ

カメラが好きな5歳の息子と3歳の娘の二児のパパです。趣味のカメラの話題を中心に書いています!

息子の乳歯がはじめて抜けたときのこと

こんちには。まーとんです。

 

今回は、我が家の5歳の長男ぴょんの記念すべき一本目の乳歯が抜けたときのお話です。誰もが経験するごく当たり前の出来事なのですが、我が子の成長を実感してなんだか感動を覚えた出来事となったので、記録に残しておこうと思います。

そのときは突然に…。

いつも通り、長男ぴょんの寝る前の仕上げのパパ歯磨きを終えたときのこと。

まーとん:「さ、お口ゆすいでおいで〜。」

ぴょん:「はーーい。……パーーパーーー!!!

まーとん:「ん?また水でもこぼした??」

ぴょん:「…なんか下の歯がグラグラするの…(泣)」

まーとん:「ほへ?どこかぶつけた??」

ぴょん:「ぶつけてない…。。歯医者さん怖い…。行きたくない…。」

まーとん:「…お~、そういうことか!!!歯医者さん行かなくて大丈夫。笑  お兄ちゃんになるとき、みんな歯は一回抜けるんだよ。……ぴょんも成長してるんだねぇ。。」

 

私は思わずぴょんをギュッと抱きしめました。

 

誰もが経験する当たり前のできごとなのですが、我が子の成長をすごく実感し、なんだか感動してしまいました。順調に育ってくれている嬉しい気持ちと、どんどん成長してしまうなんとなくさみしい気持ちが入り混じった不思議な気分。

 

その日、ぴょんが眠りについてから、ぴょんが生まれてから撮った写真をバーッと見返しました。健康に育ってくれてうれしい限りだけど、もうちょっとしたら、パパなんて相手にしてくれなくなるんだろうなぁ。。今しかない貴重な時間を大事にしようと改めて思いました。

 

はじめて乳歯が抜けるのは何歳ころ?

翌日、ご飯を食べているときにあっさりと歯は抜けました。自分の時を思い返すと、グラグラしはじめてからのあの不快な感じが数週間は続いてた気がしたんだけどなぁ。ぴょん、5歳と4ヶ月のことでした。

 

改めて調べてみると、一般的に歯が抜けかわるのは、6歳から12歳くらいの間だそう。我が子は少しだけ早めだったようですね。歯茎に異常な腫れが見られたり、歯並びが悪くなりそうなときは、歯科医を受診した方がいいようです。

itmama.jp

もちろん、歯が抜けてひょうきんな顔になったぴょんもしっかり写真に収めました!室内で撮影するときは外付けフラッシュが手放せません。

※一応写真ネタも絡めてみます。笑

machapapa.hatenablog.jp

まとめ

「乳歯が抜ける」という、誰もが経験するありふれた事でしたが、私にとっては非常に感慨深い思い出となったので、記録に残してみました。子供はどんどん成長してしまうもの。今しかない貴重な時間を大切にしようと再認識できた出来事でした。