カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

無料のハイクオリティーペーパークラフトを作ってみた!NHK「ビットワールド」

こんにちは。まーとんです。

子供がはまっているNHKのテレビ番組「ビットワールド」が無料で配っているコピー用紙で作ったペーパークラフトを、暇な正月休みに子供と一緒に作ってみました。さすがのNHKさん、無料とは思えないほどのハイクオリティーで私自身テンションが上がったので、写真と共に紹介してみます。

NHKの視聴者参加型番組「ビットワールド」とは?

我が家の5歳の長男ぴょんのブームはロボット。暇さえあれば、段ボールやら空き箱やらで自作のロボットを作ってみたり、自分で考えたロボットの絵を書いたりしています。ビットワールドとは、そんなぴょんブームのロボットがたくさん出てくるNHK Eテレの視聴者参加型番組です。

www.nhk.or.jp…と書いてみたものの、私もしっかり見ていないので詳細はよくわかりません。笑 今回の主役は、そのテレビ番組で出てくるキャラクターのハイクオリティーなペーパークラフトです。

キャラクターのことはよくわかりませんでしたが、とにかく単なるプリンターで印刷したA4のコピー用紙からできたとは思えないほどのクオリティーのペーパークラフトが出来上がります。

 

無料のペーパークラフトの入手方法と作り方

無料のペーパークラフトは、番組の公式ホームページから入手できます。

リンク:NHK / ビットワールド - ロボセイコーとロボマスーニョのペーパークラフトを作ろう!

作りたいキャラクターの「ペーパークラフトダウンロード」をクリックしてダウンロードし、プリンターでA4のコピー用紙に印刷します。

例えば、ロボアスミンのペーパークラフトがこちら↓

f:id:machapapa2929:20190111202513p:plain

引用元 : https://www.nhk.or.jp/bitworld/contents/rmpapercraft/pdf/bitworld-asmin-pc.pdf

印刷したら、HPのダウンロードボタンの下の「作り方ダウンロード」の作り方を見て、ひたすら作ります。

例えば、ロボアスミンの作り方はこんな感じ。すごくわかりやすく書かれており、はさみとのりさえあれば、問題なく作ることができます。

f:id:machapapa2929:20190111203655p:plain

引用元 : https://www.nhk.or.jp/bitworld/contents/rmpapercraft/pdf/careteguide-asumin.pdf

ちなみに、私はどのキャラクターも1時間くらいかけて子供と一緒に作りました。なかなか難しい部分もちらほらあるので、5歳児が一人で作るのは無理だと思います。

完成したペーパークラフトたち

完成したロボットたちがこちらです。

アスミン

f:id:machapapa2929:20190111211646j:plain

セイコー

f:id:machapapa2929:20190111211718j:plain

マスーニョ

f:id:machapapa2929:20190111211733j:plain

 

…すごいクオリティーでしょ?笑  これ元はA4の普通のコピー用紙なんですよ?

しっかり自立するは、弱くて壊れやすいところは紙を二重にされているはと、非常によく考えられているなと、とにかく感心しました。

結局なんのキャラかはよくわからなかったのですが、それでも楽しんで作れましたし、テンションも上がりました。

 

三体揃うとこんな感じ。作り終えた充実感があります。

f:id:machapapa2929:20190111205702j:plain

焦点距離:70mm F値:18 露出:1/60 ISO感度:800 フラッシュ:有

やはり室内での撮影は、外付けフラッシュを使うと手ブレしないし、発色もよいし、オススメです!

machapapa.hatenablog.jp

追記① タカティン,ら・ビットくん

他のペーパークラフトたちも作っていますので、こちらの記事も読んでみてください^^

www.ma-tonblog.com

www.ma-tonblog.com

追記② 記念品の缶バッチをもらいました!

ビットワールドのロボット募集で採用されて記念品をいただきました!!こちらの記事もどうぞ^^

www.ma-tonblog.com

まとめ

今回は、子供と一緒に作った無料のハイクオリティーなペーパークラフトの話でした。私のように、キャラクターのことをよくわからない人が作っても楽しめますし、充実感もあります。暇なときに、お子さんと作ってみてはいかがでしょう?