カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

日常生活の「時間を見える化」して時間を有効活用する!毎日の時間の使い方改革をやってみた

こんにちは。まーとんです。

今回は、昨今よく聞く「働き方改革」を応用して、「毎日の時間の使い方改革」をやってみました。

改めて自分の時間の使い方を見返すと、気づきがあるものなので、「時間の見える化」だけでも一度やってみるとおもしろいですよ~。

「働き方改革」とは?

近年、「働き方改革」という言葉をよく聞きますね。

働き方改革とは、「仕事の効率化と見直しを行って、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を実現し、人生を豊かにしましょう!」という試みのこと、だと私は理解しています。

政府もいろいろと頑張って取り組んでくれているようですが、私の働いている会社でもいろいろな取り組みが行われています。効果がはっきり出ているのかはさておいて…。

 

 

「時間の見える化」とは?

「働き方改革」を進める一つの手法として、「時間の見える化」があります。

「時間の見える化」とは、まずは日々の時間の使い方をしっかりと把握し、理想の時間の使い方を実現しましょう、というやり方です。

日々のお仕事については、会社でみっちりやらされていたりするわけですが、「自分の時間がなかなか取れない。。」とただただ嘆いている私のようなパパの毎日にも応用して、一人の時間と家庭の時間の調和ができないかと思い立ち、今回やってみたわけです。

 

 

 「時間の見える化」をやってみた

まずは、何気なく過ぎていく毎日の時間の使い方を書き出してみました。

自作した「時間の見える化表」です。もしやってみたい方は、使ってみてください!A4サイズで印刷するとちょうどよいはずですよ。f:id:machapapa2929:20190119071415j:plain私の毎日の時間の使い方はこんな感じでした。

f:id:machapapa2929:20190119070943j:plain

何気なく過ごしていた毎日でしたが、書き出してみるといくつかの気づきがありました。

 

毎日11時間も働いている

1日24時間のうちほぼ半日働いていることになります。人によってとらえ方は違うと思いますが、私は多いと感じました。。

毎日仕事に半日を費やすのはもったいないと思ってしまいます。家族とか写真とか一人時間とか、もっと好きなことに時間を多く使いたい。。まぁ家族を養うためには仕方ない部分もあるんでしょうけど…。

どちらにしろ、仕事の時間は何とか減らしたい!と強く思いました。

 

平日は家族時間が皆無

上の見える化はあくまで平均なので、少し帰りが遅くなると子供が寝ている…なんていうことはざらにあります。朝出かける時もほとんどまだ起きてこないですしね。。

まだまだ子供も小さく、毎日着実に成長しているわけで、もっともっと子供の成長を見ていたいのが本音です。これも仕事の時間を減らせれば解決しそうです。

 

自由時間が夜

私の貴重な自由時間は、平日も休日も子供が寝ている間だけ、が実情です。自由時間といっても、スマホで本を読んだり、休日に撮影した写真の現像作業をしたり、ブログを書いたり、とスマホやパソコンの画面を見ているのがほとんどです。

寝る前にスマホやパソコンの画面を見るのって、睡眠に悪影響なんですよね。私が本格的にブログを書くようになったのが去年の12月からで、明らかにパソコンと過ごす時間が増えたのですが、疲れやすくなったし睡眠の質が落ちているのを実感しています。

今の生活スタイルだと、必然的に夜になるわけですが、これもなんとかしたいと思いました。

 

「時間の見える化」を元に目標を立ててみた

なかなか気づきの多かった「時間の見える化」を元に目標を立ててみました。

f:id:machapapa2929:20190119071529j:plain

変化点がこちらです。

 

業務効率を上げて仕事の時間を減らす

仕事を毎日11時間は多いと感じたので、とにかく業務効率を上げてもっと早く帰ろうと思いました。子供の成長も毎日見たい!余裕があれば毎日写真を撮りたい!より意識を変えて毎日頑張ろうと思いました!まずは平均マイナス1時間/日!

 

早く寝て自由時間を朝にする

今のライフスタイルだと、睡眠の質が悪くいろいろ悪影響がでそうなので、早寝早起きをして、自由時間を朝にしようと思いました。睡眠時間は7時間くらいは確保しないと生活に支障がでるタイプなので、睡眠時間を減らすことなくやってみます。睡眠の質も向上するし、いいことばかりなはず。

 

家族時間を思いっきり楽しむ

上の図で、家族時間の緑色を濃くしたのに気付いたでしょうか?時間を濃密にしたい現れです。笑 平日には家族時間が限られることを痛感したので、もっともっと充実した時間にしようと思いました!

 

…ただし、休日も家族時間ばかりだと煮詰まってくるのは今までも経験済み。私も、もちろん嫁も。その辺は、嫁とよく相談して適宜一人時間をお互い作るように努めます。

先日一人で植物園に行かせてもらいましたが、最高に良い気分転換だったので!!

machapapa.hatenablog.jp

まとめ

今回は、「時間の見える化」を行って、パパの時間の使い方改革を行ってみました。宣言するだけなら簡単なので、ぜひ実践してみて成果のほどをまた書ければなぁ、と思っています。一度自分の時間の使い方を振り返ってみるのもよいですよ!!