カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

田舎の風景 その1

こんにちは。まーとんです。

現在、普段の生活をなるべく朝型にしようと努めています。朝型の生活にすることでできた朝の自由時間でカメラ片手に散歩したので、撮影した田舎の風景を紹介していきます。

今日の一枚

f:id:machapapa2929:20190122222832j:plain

カメラ:Canon EOS 6DmarkⅡ レンズ:EF24-105mm F4L IS USM

焦点距離:35mm F値:8.0 露出:1/160 ISO感度:1250

この日はとにかく空がなんとも言えないキレイな色をしていたので、並木をうまく配置しつつ撮ってみました。

これ全部桜なんですよね。この木が満開の桜だったらどんなにキレイなことか…。桜の季節にまた来たいです。

 

RAW現像前

空の印象がだいぶ違いますが、私が見たのはRAW現像後の空でした。やっぱり現像って大事ですね。

f:id:machapapa2929:20190122223905j:plain

 

NG写真たち

メインの被写体がぶれるとこういうことになります。

f:id:machapapa2929:20190122223611j:plain

 

今日の一枚と立ち位置は全く同じで、カメラの位置を落としてローアングルから撮りました。道路自体の臨場感は出ますが、脇の雑草が少しうるさくなるし、並木の奥行感は弱くなるし、印象が変わります。

f:id:machapapa2929:20190122223649j:plain

 

逆にカメラを持ち上げて、ハイアングルから撮るとこんな感じ。並木の収まりはよくなりますが、せっかくのキレイな空がたくさんの枝に邪魔されてしまいます。

f:id:machapapa2929:20190122223708j:plain

 

同じような場所からとっても、少しの違いで写真の印象って結構変わります。写真って奥が深くて面白いです…。

とにかくたくさん撮って、もっともっと腕を磨きたいと思いました!そのためにも、朝型生活が板につくよう頑張ってみます。

朝型に切り替えようと思い立った記事はこちらです。↓

www.ma-tonblog.com