カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

田舎の風景 その2

こんにちは。まーとんです。

前回に引き続き、朝の自由時間にカメラ片手に散歩したときに撮影した、田舎の風景を紹介します。

今日の一枚

f:id:machapapa2929:20190123210839j:plain

・カメラ:OLYMPUS PEN mini E-PM2

・レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

焦点距離:25mm F値:8.0 露出:1/160 ISO感度:320

 

これ稲刈りの終わった田んぼでよく見るんですけど、「藁立て」とか「稲わら立て」とか言うらしいです。稲わらを飼料とかに利用するため乾燥させているんだそう。都会では絶対に見かけませんね。

 

道端でよく見かけて、非常にきれいに規則的に並べられていることが多く、写真に収めたい気持ちでいっぱいだったのですが、昼間は人目が気になってカメラを向けられず…。笑

朝は人がいないので、ゆっくり撮影させていただきました。きれいに並べていただきありがとうございます。

 

ちなみにRAW現像前はこちら。同じ写真です。…もう詐欺ですね。でも、実際見ていた景色はこっちかも。苦笑

f:id:machapapa2929:20190123211705j:plain

でも、こう撮ってあげないと、せっかくのキレイな朝焼けが表現できないんです。全体を藁立ての明るさに合わせたのがこちらの写真。せっかくのキレイな朝焼けが、ほとんど白く写ってしまいます。

f:id:machapapa2929:20190123212000j:plain

だから、空の明るさに合わせて暗めに撮影して、あとの現像作業で暗い部分だけ明るくするといった作業が必要になるんですね。

 

朝は、人目があまり気にならないので、のんびり撮影できることを学びました。引き続き、朝型生活が板につくよう頑張ってみます!

朝型に切り替えようと思い立った記事はこちらです。↓

www.ma-tonblog.com