カメラと子育てでパパの毎日を楽しむブログ

カメラが好きな5歳の息子と3歳の娘の二児のパパです。趣味のカメラの話題を中心に書いています!

カメラを構える数cmの違いで写真はガラッと変わる!!少し味の写真の撮り方!13

こんにちは。まーとんです。

今回は、「カメラの構える位置ってとっても重要ですよ~!」を分かってもらいたい3枚の写真を紹介します。

読んでいただいた人の写真を撮る意識が少しでも変わってくれると嬉しいなぁと思います。

題材となるのは、昨日散歩したお寺での写真たちです。

使用した機材はこちら。

・カメラ:Canon EOS 6DmarkⅡ

・レンズ:EF24-105mm F4L IS USM

1枚目の写真【標準位置】

まずはこちらの写真です。

f:id:machapapa2929:20190202221453j:plain

焦点距離:75mm F値:4.0 露出:1/1250 ISO感度:400

この写真では、水滴と水面の映り込みの美しさ、透明感が伝わるように撮ったつもりです。伝わっているでしょうか?

映り込みの色もなんともきれいで、私の中ではお気に入りの一枚となりそうです。

 

2枚目の写真【10cm下で構える】

続いての写真は、1枚目の写真より10cmくらい下にカメラを構えました。するとこうなります。

f:id:machapapa2929:20190202221644j:plain

焦点距離:75mm F値:4.0 露出:1/1250 ISO感度:400

奥にいらっしゃったお地蔵さんが映り込むようになり、また赤い頭巾が色のアクセントとなり、印象はガラッと変わったと思います。

構図は、基本的な三分割構図で切り取りました。

www.ma-tonblog.com

3枚目の写真【さらに10cm下で構える】

最後の写真は、2枚目の写真よりさらに10cmくらい下でカメラを構えました。するとこうなります。

f:id:machapapa2929:20190202221737j:plain

焦点距離:80mm F値:5.6 露出:1/400 ISO感度:400

咲き始めの梅が背景を彩り、一気に明るい印象の写真に変わりましたね。

…違いが分かっていただけるでしょうか?

個人的にはこの写真もかなりお気に入りの1枚となりそうです。

 

まとめ

今回は、カメラの位置を10cmくらいずつ変えたときの写真の印象の違いについて紹介しました!カメラの構える位置って重要なんだな。。というのが伝わってくれるととってもうれしいです。

たった数cmが大きな違いを生むので、印象的な写真を撮りたい方は、数cmにこだわると自分だけの写真が撮れると思いますよ!

 

梅の花も咲いてきて、だんだん写真を撮るにも楽しい時期になってきますね~。春が待ち遠しいです!!