カメラと子育てでパパの毎日を楽しむブログ

カメラが好きな5歳の息子と3歳の娘の二児のパパです。趣味のカメラの話題を中心に書いています!

我が家のひな人形を紹介します!ちりめん細工のひな人形

こんにちは。まーとんです。

もう少しでひな祭りですね。今回は、我が家のひな人形を紹介します!

それなりのこだわりを持って選んだつもりなので、これから選ぶ人の一つの参考になればいいなぁと思います。

我が家のひな人形

早速ですが、現在3歳になる愛娘に選んだのが、こちらが我が家のひな人形です。

f:id:machapapa2929:20190216062654j:plain

我が家は、リュウコドウという和雑貨メーカーのちりめん細工のお人形を選びました!同じようなちりめん細工のお人形をたくさん扱っていますよ。

kyoto-ryukodo.com

お内裏様もお雛様もとてもやさしい顔をしています。ちりめんの質感もいいものです。

f:id:machapapa2929:20190216062709j:plain
f:id:machapapa2929:20190216063408j:plain


この人形を選ぶ際に考えたポイントを紹介します。


我が家のこだわり

かわいいもの

我が家では、「古風なthe・ひな人形」的なものではなく、あまり堅苦しくないかわいらしい人形を選ぼうと決めました。パパもママもあまり堅苦しいのが苦手なもので、同じようにほんわか育って欲しいなぁという願いを込めて…。

そこで見つけたのがこの「ちりめん細工の人形」で、思っていたものとぴったりでした。

コンパクトなもの

豪華な人形にも惹かれましたが、我が家はコンパクトなものにしようと決めていました。当分家を購入する計画もなく、しばらくは狭い賃貸なのもわかっていたので、遊ぶ空間が狭くなってしまってもかわいそうですしね。

我が家の人形のサイズはこんな感じ。35cm×70cm×25cmと小さめです。こんな感じで棚の上に飾れてしまうので、小さい子供でも勝手に触られて壊してしまったりもしないので、とても安心です。

f:id:machapapa2929:20190216064707j:plain

 

まとめ

今回は、我が家のちりめん細工のひな人形を紹介しました。

伝統的なひな人形から少し外して、ほんわかしたちりめん細工の人形もいいものです。ぜひ参考にしてみてください。

恐らくひな人形を買うのは、子供が自分で選べるような時期ではないはず。子供のためによく考えて、健やかな成長を願いながら選びたいですね。