カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

宇宙好きにはたまらない!JAXA筑波宇宙センターに行ってきた!

こんにちは。まーとんです。

今回は、「JAXAの筑波宇宙センター」を見学してきたのでレビューします!

我が家の5歳の長男が、宇宙とロボットが好きというド理系男子でして^^; そんな理系にはたまらない展示が、無料で楽しめてしまうとてもお得な施設でした!!

JAXA筑波宇宙センターとは?

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、政府全体の宇宙開発を支える中核的実施機関で、基礎研究から開発・利用に至るまでを一貫して行っています。

要するに、日本のロケットや人工衛星など、宇宙に関することの研究開発を行っている機関のこと。日本の最先端の宇宙開発をやっているわけですね^^ かっこいい!!

引用:JAXA | プロジェクト

 

JAXAは、日本各地にいろいろな施設を持っているのですが、今回行ってきたのは、その中の「筑波宇宙センター」になりま~す。

 

展示館「スペースドーム」の見ごたえがすごい

「JAXA筑波宇宙センター」内の施設の詳細は、以下のページにまとめてあります。

見学施設案内:筑波宇宙センター 見学施設 | ファン!ファン!JAXA!

 

施設の中でも、特に展示館「スペースドーム」が見ごたえがあったので、写真を交えて紹介します!

 

地球儀と全体像

入り口から入るとすぐこの光景が出迎えてくれます。とにかくスケールが大きく、クオリティーの高い人工衛星やロケットなどの模型が見渡せます!

f:id:machapapa2929:20190324214247j:plain

 

はやぶさ2号

これは、馴染みのある小惑星探査機ですね。小惑星「Ryugu(りゅうぐう)」を探索し、その惑星サンプルを持ち帰るために、現在も活動中です。

2014年12月3日に打ち上げられ、小惑星到着が2018年。そして2020年末に地球に帰還する予定です。

f:id:machapapa2929:20190324214344j:plain

とにかくでかい!!笑 見ごたえ十分です。

 

国際宇宙ステーション「きぼう」

国際宇宙ステーションプロジェクトに日本が参画している実験棟「きぼう」の実物大モデルです。

f:id:machapapa2929:20190324215514j:plain

 

モデルの中にも入ることができて、雰囲気を体感することができます。

f:id:machapapa2929:20190324220051j:plain

 

ロケット・輸送システム

燃焼試験で実際に使われた本物のロケットエンジンや、スケールダウンしたモデルを展示していて、日本のロケット技術の歴史について学ぶことができます。

f:id:machapapa2929:20190324214256j:plain

  

見学ツアー

他にもまだまだたくさんの展示がありますが、事前に申込めば見学ツアーもあります!これは、大人もがっつり楽しめそうですよ^^

見学プラン:筑波宇宙センター 見学プラン | ファン!ファン!JAXA!

 

巨大ロケット

外には大きなロケットもあって、こんな感じで記念撮影すると迫力満点ですよ^^

f:id:machapapa2929:20190324221509j:plain

 

施設の詳細

住所:〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1

電話:029-868-5000(管理部代表)

公式HP:JAXA | 筑波宇宙センター

※最新情報は、公式HPにてご確認ください。

 

まとめ

今回は、「JAXA筑波宇宙センター」のレビューでした!

とにかく展示が迫力満点で、見学は無料で非常にお得感がありました!

また、見学プランを申し込めば大人もおおいに楽しめそうです^^

JAXAを見学して、宇宙通になっちゃいましょう!!