カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

中国に行く際に気をつけた方がいい4つのポイント!

こんにちは。まーとんです。

先日、海外出張の機会があり、中国に出張してきました。

日本との文化が違い、いくつか戸惑うことがあったのでまとめておきます。これから中国に行く機会があるときは、頭の片隅に置いてもらって、楽しい中国旅行をお楽しみください〜^^

中国に行く際に気をつけることは?

それでは、私が実際に感じた気をつけるべきことを挙げてみます。

インターネットの利用制限がある

中国はインターネットのに関する制限が非常に強い国です。

まず、Googleのサービスはほぼ使えないと思ってください。検索もメールもできません。

 

Yahoo!は日本のトップページも見られて検索も一応できますが、日本で検索するより結果にかなり偏りが見られました。恐らく、検索に引っかからなかったり、検索できても閲覧できないページがかなりあるように思います。

 

また、LINEやTwitterなど、日本で当たり前に使えるSNSも使えません。私は、全く調べずに行ったため、LINEもTwitterも使えないのにびっくり。辛うじて、Yahoo!メールで家族とは連絡を取り合いました。。

f:id:machapapa2929:20190427222834p:plain

一方で、中国で流行っているSNSは、『WeChat』というアプリ。LINEと似たような感じで、中国でもしっかり使えるし、日本でも利用できます。あらかじめ連絡を取り合いたい人とはアプリをダウンロードしてアカウントを作成し、準備をしておくとよいと思います!

WeChat

WeChat

  • WeChat
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

鉄道乗車前の手荷物検査がある

今回の出張で、中国の新幹線と地下鉄に乗りましたが、どちらも改札の手前で手荷物検査を行います。飛行機に乗る時の保安検査と一緒のイメージです。

 

私はそんなの知らず、スーツケースに入っていたヘアスプレーと、シェービングフォームを没収されました。。

飛行機に乗る時は預けた荷物に入れておいたので無事でしたが、鉄道はノーマークでした。。残念過ぎる。。

 

…ってか、電車使う時はスプレー缶って買い物できないってこと??苦笑

皆さんもお気を付けください。

f:id:machapapa2929:20190427223406p:plain

 

コンセントの電圧が違う

コンセントは、形状は違えど日本のものを差し込むことができます。

f:id:machapapa2929:20190428082205j:image

注意しなければならないのは、電圧が220Vと高いこと!使いたい電子機器のプラグを確認して、220Vに対応することは確認しましょう^^b どうしても必要な場合は、変圧器の準備が必要です。

英語が通じないことがある

私は中国語は全くできないのですが、英語すら通じない場面に何回か出くわしました。ネットが使えたとしても満足に検索もできないし、そうなるともうお手上げで、身振り手振りで伝えるしかないのです。。

不安な人は、『よく使う中国語的な本』を持っていくと便利かもしれません。

まとめ

私が中国に行った際に感じた、気をつけた方がいい4つのポイントを紹介しました!
日本との文化の違いをたくさん感じましたので、これらをぜひ頭の片隅に置いてもらって、楽しい中国旅行をお楽しみくださいね〜^^