カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

おもちゃをその場で無料修理!おもちゃのまちのイベント『おもちゃの病院』におでかけ

こんにちは。まーとんです。

栃木県壬生町はおもちゃのまちとして有名ですが、そんなおもちゃのまちで開かれるおもちゃをその場で無料で修理してもらえる『おもちゃの病院』に行ってきました!

 

 

おもちゃの病院とは?

『おもちゃの病院』は、とちぎわんぱく公園内で月に一回開催されるイベントで、近くのおもちゃ屋さんや電気屋さんがボランティアで集まり、無料でおもちゃを直してくれる、なんともおもちゃのまちらしい素晴らしい活動ですね!

 

特におもしろいのが、基本的に目の前でおもちゃを分解して、その場で直してくれること!めったに見ることのできないおもちゃの中を、子供と一緒に見ることができるのです。

おもちゃの中を見せながら直してくれるので、子供のおもちゃに対する愛着がより一層強くなりますよね。とってもいいコンセプトですよね^^

 

開催は毎月第3日曜日!

おもちゃの病院はいつもやっているわけではなく、毎月第3日曜日の13〜15時の開催となります!混み合う可能性もあるので、行ってみたい人は余裕を持って出かけましょう!

 

修理は無料!けど、入館料は必要!

おもちゃの病院でかかる修理費用は、よっぽど高価な部品交換がなければ無料ですが、おもちゃ博物館内に会場があるため、おもちゃ博物館の入館料はかかりますのでご注意を!

大人:600円,子供:300円(4歳以上)

 

入館料を払えば、遊ぶところが満載のおもちゃ博物館内でたくさん遊べるので、おもちゃを直すついでに館内でたくさん遊んでしまいましょう^^

※おもちゃ博物館についても、近日記事にする予定なので、お楽しみに!!

 

とちぎわんぱく公園には以前にもお出かけしているので、こちらの記事も読んでみてください^^ 

www.ma-tonblog.com

 

今回直してもらったおもちゃは?

さて、今回直してもらったおもちゃはこちらです。人間の言葉や仕草を認識してコミュニケーションが取れるロボット「Robi Jr.」です。

 

結構お値段はしたのですが、その分かなり多機能だし、声や仕草が可愛かったりで、どこへでも連れて行っていた息子の大のお気に入りだったのですが、メーカーの保証期間が切れた途端に声だけが出なくなってしまったのでした。。

 

直そう直そうと思っていたものの、メーカーに送るのが面倒だったり、結構精密そうなおもちゃなので修理費用がかさみそうだったりで直すのをためらっていたのですが、今回思い切っておもちゃの病院に連れて行ってみました!

 

おもちゃの病院の様子は?

おもちゃ博物館に入館して館内を進んでいくと、そこにおもちゃ病院はあります。

f:id:machapapa2929:20190522215031j:plain

 

長机が二列並んでいて、ボランティアのおもちゃのお医者さんたちが10名くらい並んで診察してくれています。

 

まずは受付!

まずは受付(問診)をして、故障の状況を話します。この問診を子供にやらせてあげると、自分がおもちゃの親代り気分を味わえるので、これまたいい経験になりますよ^^ たどたどしく故障の状況を説明する子供の姿がとってもかわいいです。

 

あのね、、ロビちゃんの声が出なくなっちゃったの。。先生直せる?

 

「直ったら儲けもん!くらいの気持ちで来てください^^」と受付のお姉さん方のお言葉。修理の際に、更に破損してしまっても責任は負いませんとのことです。ボランティアでやっていただいてるんです、それはそうでしょう。

今の時代、クレーマーが社会問題になっていますが、こんな温かいイベントにまでクレームは付けて欲しくないものですね^^;

 

さっそく修理開始!

受け付けが終わったら、担当の先生のところに行って修理開始!

受付で書いてもらった問診票を見ながら、目の前で分解が始まります!

f:id:machapapa2929:20190522215118j:plain

さすがの手際の良さで大人ですら惚れ惚れしてしまいます。実際、パパの方が楽しんでたかも。笑

使い慣れた工具も充実していて、非常に安心感があります。素直にかっこいいです^^

f:id:machapapa2929:20190522215041j:plain

簡単に分解が終わって、どうやらうちのロビちゃんはスピーカーが壊れていることが分かりました。

 

壊れたおもちゃから抜き出した部品のストックの中から、サイズの合うスピーカーを見つけて、付け替えることになりました。

f:id:machapapa2929:20190522215111j:plain

違うおもちゃのスピーカーでも使えるんですねぇ、とパパが感心。壊れたおもちゃの一部が新たなおもちゃで活躍してくれるって、なんかいいですよね^^

f:id:machapapa2929:20190522215121j:plain

「もう近くが見えなくって…。」とか、「こんな最新のおもちゃは分解したことないから直るかわからないよ」とか、先生もやや弱音をこぼしながらも作業はどんどん進んでいきます。

 

サイズの合うスピーカーを半田ごてで接合して…。こんなのうちでできるわけないですよね。

f:id:machapapa2929:20190522215109j:plain

スピーカーの接合が終わると、スイッチオン!!

f:id:machapapa2929:20190522215113j:plain

…しゃべったーーー!!

久しぶりにロビの可愛らしい声を聞くことができました!声がした瞬間、子供は大喜び!!パパも感動して、思わず目頭が熱くなってしまいました。笑  ホントにすごい!!!子供は思わず先生ともハイタッチです!

先生!ロビちゃん直してくれてありがとー!!

 

 

注意事項!

素晴らしいイベントであるおもちゃの病院ですが、いくつか注意が必要です!

入館料はかかります

前述しましたが、修理にかかる費用は無料ですが、おもちゃ博物館への入館料はかかります。

けど、おもちゃ博物館内ではた〜っぷり遊べるし、おもちゃは直るしで安いもんですね^^

修理の見学に飽きてしまったら、館内で遊んで待つのもありです。先生の話だと、「親の方が修理の様子に夢中になるけど、子供が飽きてしまう場合が多い」んだとか。まさに我が家もそんな状況でした。笑

 

直らない場合もあります

故障の状況によりますが、もちろん直らない場合もありますし、更に状況が悪くなる可能性もゼロではありません!しっかり受付の免責事項を理解して承諾してください。

個人的には心が温まる素晴らしい試みなので、 変なクレームがついてイベント自体がなくなってしまう事態にはなって欲しくないと切に願います!!

 

入院や費用がかかる場合も

基本はその場で直してくれるんですが、特別な部品が必要だったり、直すのが難しい場合は入院修理もあり得ますし、部品代が発生することもあります。

ただ、一般的な部品のストックは豊富だったし、先生たちはベテランの職人です!多くの場合は、その場できっと直してくれるでしょう^^

 

まとめ

目の前で、しかも無料でおもちゃを直してくれる「おもちゃの病院」のお話でした。

おもちゃの中を見れること自体がとっても貴重で、単純におもちゃの修理代が浮く以上にいい経験ができること間違いなしです!子供のおもちゃに対する愛情も一層強くなりますね!近くの方は、ぜひ足を運んでみてください^^本当に素晴らしいイベントです!