カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

話題の「昆布水つけそば」がとにかく絶品!!栃木県佐野市『アメノオト』におでかけ

こんにちは。年間100杯くらいラーメンを食べているまーとんです。

体質改善のために小麦製品の制限を宣言していますが、どうしてもラーメンがやめられません。。こんにちは。まーとんです。

今回はずっと行きたかった佐野市のラーメン店『アメノオト』さんにおでかけしたお話です!最近SNSでよく目にする「昆布水つけそば」というどうしても食べたかったつけ麺をいただきに行ってきました!!

 

 

名物『醤油昆布水つけそば』

早速いきますが、こちらがいただいてきた「醤油昆布水つけそば」です。

味は醤油と塩を選べましたが、店員のお姉さんのオススメで醤油をチョイスしてみました!

f:id:machapapa2929:20190609120608j:image

普通のつけ麺は、麺をゆでた後に水でしめて、よく水を切って盛り付けて提供されますが、こちらのつけ麺は「昆布水」と呼ばれるだし汁に麺が浸かっているのが特徴です。いつも行くラーメン店にはこんなの置いてなかったし、最近SNSでもよく見かけていたのでどうしてもこれが食べたかったんです。…う~ん、まず盛り付けから美しい^^

 

テーブルの上には丁寧にも「昆布水つけそばの食べ方♪」が書かれています。

  1. 藻塩を麺にかけて麺の旨みを感じる
  2. 麺をつけだれにつけてスタンダードにいただく
  3. つけだれにレモン汁を入れて味変
  4. つけだれに穂紫蘇を入れて味変
  5. 残った昆布水でつけだれをスープ割

…素晴らしいですね。何度も何度も楽しめそうです^^

f:id:machapapa2929:20190609114242j:image

早速いただいてみました!まずは、食べ方の通りに藻塩を麺にかけて、麺の旨みを感じてみます。テーブルの上に藻塩が準備されているのでちょっとだけふりかけます。

f:id:machapapa2929:20190609120708j:image

…お~、麺の小麦の風味と旨みをし~っかり感じられて、本当につけだれなしでも食べられてしまいます。うまい~。。こんなの初めて~。。

昆布水自体にあまり塩気は感じられないのですが、昆布から濃厚な出汁をしっかり取ったんだなと分かるような旨みと、若干の粘り気を感じます。確かに昆布って粘り気をもっていますもんね。

 

昆布水つけそば用の麺は自家製麺だそうで、お店の自信とこだわりを全面に感じ取ることができます。自信がないと、「藻塩だけで麺の旨みを感じてください」なんて普通言えないですもんね!

 

続いて、麺をつけだれにつけてスタンダードな食べ方もしてみます。

f:id:machapapa2929:20190609120646j:image

この手の見た目あっさり系の醤油つけ麺って、つけだれの酸味が強くて酸っぱく感じてしまったり、味が薄かったりして個人的には苦手な場合が多いのですが、こちらのつけだれは酸味をほとんど感じず、味もつけ麺に合わせたしっかりとした濃さがあり、これまた最高!!つけだれに浮かべられた大きめに切られたネギがまたいいアクセントになっています。麺の上にレアチャーシューがのっているのに、つけだれにもまた別のチャーシューが入っているのも肉好きの私にはうれしいところ。底には太いメンマが沈んでいます^^

 

私は舌がお子ちゃまで紫蘇が苦手で、、紫蘇での味変をしませんでした。また、レモンをつけだれに入れる味変もやりませんでしたが、麺の上にレモンがのっていることで麺にレモンの風味が移って、時々レモンの爽やかな風味を感じることはできました^^

藻塩に戻ってみたり、爽やかなレモンの風味を時々感じてみたりで、これほどまで最後まで飽きのこないつけ麺は初めてで感動を覚えました!!

今回は大盛を注文しましたが、普段、つけ麺で中盛とか大盛を頼むと途中で絶対飽きを感じます。しかし、この「昆布水つけそば」は全くそれがなく、大盛でもぺろりといただけてしまいますよ^^

 

最後は、残った昆布水をつけだれに投入してスープ割を楽しみます。昆布水の旨みがつけだれと合わさるとこれまた深い味わいになって最高のスープが最後に味わえるというね、、本当に何度も何度も楽しめる一品です。昆布水自体がやや冷ためなので、最後のスープはぬるい感じになってしまいますが、見事に完飲してしまいました!…や~、ホントにうまかった。。ごちそうさまでした!!

 

わんたん塩そば(鶏清湯)

一方で妻は、あっさり系ラーメンの「わんたん塩そば」をいただきました。鶏の旨みがしっかりきいたスープに固めに茹でられた細麺がマッチした安定感のある一杯です。

f:id:machapapa2929:20190609120650j:image

わんたんがこれまたトロトロでいい味出してました。わんたんは息子がとにかく気に入ってしまい、親は一口ずつしか食べることができず、、ほとんど食べられてしまいました。。鶏の旨みはしっかりきいているのに優しい仕上がりのスープで、こちらも飲み干せてしまえます!…が、さすがに我慢。。ごちそうさまでした!f:id:machapapa2929:20190609120721j:image

 

燻製豚レアチャーシュー丼

一緒にメニューにあったレアチャーシュー丼もいただいてみました。味付けは「自家製ステーキソース添え」をチョイス。なんとも美しい見た目です。

f:id:machapapa2929:20190609120754j:image

丁寧に低温調理された豚のレアチャーシューにおろしだれベースのステーキソースがかかっています。レアチャーシューは「塩気のない厚切り生ハムみたいなイメージ」で非常に食べ応えがあります。

個人的には、おろしだれではあまりご飯のすすむ一杯とはならなかったので、次回来店時はもう一方の「わさび生醤油」を選んでみようと思いました!好みの問題です。もちろんこれはこれでとってもおいしかったですよ~^^

 

その他のメニュー

その他のメニューはこちらです。

f:id:machapapa2929:20190609113514j:plain
f:id:machapapa2929:20190609113519j:plain
f:id:machapapa2929:20190609113522j:plain
f:id:machapapa2929:20190609113525j:plain

個人的には、こうやって厳選素材をしっかり掲示してくれる店って好感を持てます。また、アレルギー持ちの子供をもつ親としてはしっかりとアレルギー表示をしてくれているのもうれしいところです^^ 

「トマトまぜそば(チーズ入り)」なんて見たことないメニューもありますね。店内はおしゃれで明るいカフェみたいなイメージなので、女性も入りやすいと思います^^b行列必至の人気店ですが、駐車場も豊富にあるので安心です!

f:id:machapapa2929:20190611043233j:plain

 

 

厳選素材が豊富のこだわりの店といえば、過去にもこんなラーメンを食べているのでぜひ読んでみてください^^

www.ma-tonblog.com

まとめ

今回は、気になって仕方がなかった「昆布水つけそば」をいただきに栃木県佐野市の『アメノオト』におでかけしたお話でした!

想像以上の旨みといろいろな食べ方を楽しむことができる「醤油昆布水つけそば」を堪能し、「絶対にまた来たい!!」と思える非常に魅力的なお店でした^^ 今度は「塩昆布水つけそば」と濃厚系の「鶏そば(鶏白湯)」をいただきに必ずまた来たいと思います!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

↓クリックでぜひ応援お願いします^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング

 

関連記事

ラーメンが好きで、栃木周辺のラーメンはよく食べに行っています!興味のある方はこちらもどうぞ~^^

www.ma-tonblog.com

www.ma-tonblog.com

www.ma-tonblog.com

www.ma-tonblog.com