カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

分づき米は白米と玄米のいいとこどり!我が家のご飯は分づき米

分づき米

・分づき米ってなに?
・健康には気を使いたいけど、玄米は食べにくくて。。

こんにちは。自然派健康オタク妻のえりです。
我が家では、健康のためにご飯は「分づき米」にしています。

分づき米は、白米のおいしさと玄米の高い栄養価をバランスよくミックスしたいいとこどりご飯で、玄米が食べにくいご感じる人にもおすすめですよ^^

 

この記事を書いた人
えり
元看護師の自然派健康オタク妻。
夫の健康管理と娘の食物アレルギー回復のため、健康に生きる方法を研究中。

 

 

分づき米とは?

「分づき米」とは、白米を10割の精米率として何割精米しているかを表している言い方のことで、3分づき米や7分づき米という風に表します。
数字が小さいほど玄米に、大きいほど白米に近くなります。

 

玄米と白米にはそれぞれ以下に示すような「いいところ」と「ちょっといまいちなところ」があります。分づき米の最大のメリットは、玄米と白米のいいところ取りをして自分好みにカスタマイズできることです。

 

ちなみに我が家のご飯は「3分づき米」で、玄米寄りの精米をしています。

それでは、玄米と白米の特徴を見ていきましょう!

玄米のいいところ

栄養価が高い

玄米は、白米よりも「ビタミン・ミネラル・食物繊維」を豊富に含んでいます。

f:id:machapapa2929:20191009060057p:plain

※科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》より

上に挙げたほどんどの栄養素について、白米より玄米が優れていることが分かりまね。

人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食とも言われています。

血糖値の上昇が緩やか

人は食事を摂ると、食べ物に含まれるブドウ糖が体内に吸収されます。ブドウ糖は栄養素の中でも最も重要なエネルギー源ですが、過剰に摂り過ぎると血液中のブドウ糖の量が余ってしまい、血糖値の上昇を引き起こします。 

特に、パンやケーキのような小麦食品や白米は消化がいいため、血糖値の上昇が特に激しいのです。

 

血糖値の上昇が激しいと、その急激な上昇を抑えようと副腎から分泌されるコルチゾールが使われます。このコルチゾールの分泌が間に合わなくなると、うつ病や不眠症などの精神疾患、生活習慣病などになると言われており、急激な血糖値の上昇は身体によくないのです。

こちらの本に詳しく書いてあります。

一方で、精米していない玄米や全粒粉を使ったパンなどは、消化があまりよくないためその分血糖値の上昇も緩やかで、コルチゾールの無駄な消費がありません。

副腎疲労を患っている夫のため、我が家では血糖値の上昇が激しい食べ物はなるべく摂らないようにしています。

 

玄米のいまいちなところ

消化が悪い

いいところで挙げたように、「消化が悪いこと」がいいことであり悪いことでもあるのです。消化機能の弱っている人や食べるのが早くよく噛まない人は、消化することができずそのまま排泄されてしまうことも。そうなってしまうとせっかくの栄養素を吸収できないため、元も子もなくなってしまいます。。

夫は消化機能が弱いため、ほぼ消化できませんでした。。

味と色に好みがある

玄米は、食感がボソボソしていたり、茶色みがかった色をしていたりで、白米よりも食欲をそそらないのが一般的。

また、噛めば噛むほど旨みが出てくるものなんですが、早食いでよく噛まなかったりするともうお手上げです。

 

炊くのに時間がかかる

玄米は、白米と同じ一般的な炊き方をしたのではおいしく炊き上げることはできません。圧力鍋を使ったり、一晩水に浸けてから炊いたり、特殊な圧力対応炊飯器を使ったり。。白米を炊くよりひと手間必要なので、面倒に感じる人も多いのです。

我が家では玄米も楽々炊ける炊飯器を使っています。また別の機会でレビューしますね。

 

白米のいいところ

今度は白米の特徴を見ていきましょう!基本的には、玄米と真逆の特徴を持っています。

分づき米 白米 玄米

おいしい、食欲そそる美しい白色

真っ白でつやつやの炊き立てご飯。日本のお米は本当に見た目も美しいし、おいしいですよね。何と言っても白米の魅力は、味と美しい白色です。

玄米とは別格の魅力があります。

消化がいい

玄米は、皮や胚芽、ぬかに覆われているため消化はあまりよくないですが、白米は余分なものがない分消化は良好です!

消化機能が弱い夫も白米で消化系の不調を訴えることはありません。

白米のいまいちなところ

血糖値の上昇が激しい

玄米のいいところで書いたことと逆のことになります。白米は消化がよい分、ブドウ糖が一気に吸収されて血糖値が急激に上昇し、副腎からコルチゾールが分泌されて疲れてしまうんでしたね。

おいしいですが、副腎疲労にはあまりよくないのです。。

分づき米の入手方法

玄米と白米の特徴を見てきましたが、それぞれのいいところを自分なりにカスタマイズできるのが分づき米のいいところ。つまり、白米と玄米のいいとこどりができるということです。

玄米を自分好みに精米する

我が家では玄米を購入して、スーパーなどにある精米機で3分づき米に精米しています。精米機を利用するひと手間がありますが、慣れてしまえばそんなに面倒なことはありません。

ぶづき米を購入する

ややお値段ははってしまいますが、分づき米を購入することもできますよ。

まとめ

今回は、我が家で実践している分づき米の紹介でした。

白米と玄米のいいとこどりができる分づき米をぜひ試してみてください!オススメです!!