カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

はじめてのラーメン二郎!ラーメン二郎栃木街道店におでかけ

こんにちは。年間100杯くらいラーメンを食べているまーとんです。

先日、今更ながらはじめてのラーメン二郎を経験してきました!

独特の「コール」があったり「ルール」があったりと、とっつきにくい前情報のため、少し緊張しての初来店でしたが、期待通りの独特のお店の雰囲気を味わいつつ、連日の行列も納得の美味しい一杯に大満足でした!

 

そもそもらーめん二郎とは?

私が説明する必要もないほどのブームを巻き起こしているラーメンチェーン店ですね。極太の麺と山盛りのトッピング野菜、存在感のある「ぶた」と呼ばれるチャーシュー、たっぷりのニンニクに背脂がどっさりかかった、なんとも背徳感のあるラーメンを提供してくれるお店です。

f:id:machapapa2929:20190926182133j:image

ラーメン二郎には熱狂的なファンがいて、彼らのことを「ジロリアン」と呼ばれるのも有名ですよね!

 

栃木県のラーメン二郎事情は?

ラーメン二郎の本店は東京にある三田本店ですが、この三田本店で修行することで「のれん分け」することができ、ラーメン二郎を名乗ることができます。

 

調べた限りでは、栃木県内にラーメン二郎はこの「栃木街道店」しかなく、休日ともなると大行列で2時間待ちも当たり前となる超人気店なのです。

 

以前から私も行きたいと思っていたのですが、行列が凄すぎて全く並ぶ気になれず。。

今回、平日休みを利用し、控えめの行列に並んで念願の初来店を果たしたのでした。

 

お店の様子は?

平日のお昼12時ちょうど、お店の外に待ちが2人という時点で列に並びました。お店の前には、黒烏龍茶がズラリと並んだ自動販売機が。少しでも脂の吸収を抑えようということだろうが。。

しばらくして店の中に入ると、食券を購入して中待ち席に座ります。

f:id:machapapa2929:20190926185129j:image

食券機の写真はお店のTwitterより。ボタンを押すと、何も書かれていないプラスチックのカラー板が出てきます。これもラーメン二郎の特徴です。

 

中待ち席は10席、座席自体はカウンターが12席と、子供連れ客のために4人掛けのテーブル席が一つ。…連日大行列なので子連れは厳しいと思いますが、熱狂的なジロリアンは子連れでも来るんでしょう。笑

 

背脂たっぷりのラーメンと聞いていたので、お店の中は脂ギトギトを想像していましたが、想像以上にキレイで掃除も行き届いており好感触。笑

 

また前情報通り店内は少しピリッとした雰囲気。

「店内らーめん以外撮影禁止」「野菜増し、大盛りの場合、お残し禁止」「食券はカウンターの手前に置くこと」などのルールが書かれた貼り紙が目を引きます。

 

寡黙で厳しめな雰囲気の店主が、お店の雰囲気を作っていそうです。確かに休日の大行列を考えると、しっかりルールを作らないとさばききれないのでしょう。

 

客層は、ほとんどが中年の男性の一人客。私も例に漏れませんが。笑 その中に大学生くらいの女性客2人組が混じっていましたが、店の雰囲気にのまれて一言もしゃべらず、ひたすらにラーメンと向き合っていました。…なんとストイック!!笑

 

並び始めてから30分くらいで席が空いたのでやっと着席!席が空いたら、特に案内はされないので自分で着席するスタイル。

着席の際に麺の量を減らす場合は申し出なければなりません。後から変更はできないのでお忘れなく!!

 

はじめてのコールをやってみた

着席してから10分ほどで麺が茹で上がり、いよいよ噂に聞いていたラーメンを自分好みに仕上げる「コール」のお時間です。

一人一人店主が「どうっすか〜?」と聞いてまわります。…意外にも聞き方が非常にゆるい。笑

コールで変更できるのは、にんにくと野菜の量、背脂(アブラ)の有無、味の濃さ(カラメ)。

緊張しながらも、「にんにく少なめ、アブラ」とテンポ良く伝えることができました。笑

 

ラーメン並豚入り(5枚)着丼!

並びはじめてから40分。お待ちかねのラーメンがカウンター越しに運ばれてきました。

ラーメン並盛り豚マシ、にんにく少なめ、背脂ありの生卵トッピングです。

f:id:machapapa2929:20190925223916j:image

野菜も普通に十分な量です。増さなくてよかった。。野菜の上にかけられた背脂がたまりません。

f:id:machapapa2929:20190925223935j:image

スープは非常にコクのある醤油ベース。話に聞いていたよりは透き通っているなぁという印象。

途中背脂を溶け込ませることで、コクと甘味がアップするので、アブラは入れるのがおすすめです。

f:id:machapapa2929:20190925223939j:image

麺は太麺で、茹で加減は硬くも柔らかくもなくちょうどいい感じ。がっつり食べられる太麺がスープによく合います。

f:id:machapapa2929:20190925223945j:image

スープをよく吸うタイプの麺なので、後半はスープの染みたうまい麺がいただけます。

 

肉は、普通でこのサイズが2枚。今回は豚増しにしたので5枚です。柔らかいし、味もしっかり染みていてこれだけでも最高にうまい!

f:id:machapapa2929:20190925224003j:image

なかなかの厚みがありボリューミー。食べ応え抜群です。食べきれる自信があるなら、豚増しが断然おすすめです!

f:id:machapapa2929:20190925224009j:image

トッピングの生卵も最高。濃厚な味わいが有名な「那須御養卵」を使っています。といた生卵に麺を絡めていただくのですが、ほとんどの客が頼んでいたのも納得のうまさ。これは必ず頼むべきでしょう!

f:id:machapapa2929:20190925224016j:image

夢中で麺をすすると、太麺だし野菜もモリモリだしで、食べ終わる頃にはお腹はパンパン。いつもラーメンは大盛りにするか替え玉を必ずする派ですが、普通盛りでちょうどよかった。。これ以上多かったらしんどくなっていたでしょう。

 

食べ終わったら器などをカウンターに戻して、テーブルを備え付けの布巾でサッと拭くスタイル。席を立つと次の人がすぐに座りに来るので、しっかりルールは守りましょう!

 

まとめ

今回は、念願のはじめてのラーメン二郎を経験してきました!というお話でした。

素人ながら今回学んだルールを下にまとめます。

  • 店内ラーメン以外撮影禁止
  • 大盛り、野菜盛りはお残し禁止 
  • 食券はカウンターの手前に置く
  • 麺量変更は着席時に必ず
  • 聞かれたらコールする
  • 豚増し、生卵は注文すべし
  • 食べ終わった器はカウンターの上に、テーブルは自分で拭く

これから初二郎を経験する人は、ルールを守って美味しい一杯を気持ちよくいただき、大人の階段を登ってみましょう!笑