カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

口内炎の予防にはビタミンB群と亜鉛!サプリメントで口内炎が全くできなくなった話

口内炎 予防 ビタミン 亜鉛

こんにちは。まーとんです。

私は現在副腎疲労の治療中ですが、治療をはじめてから口内炎が全くできなくなりました。具体的には、ビタミンB群と亜鉛のサプリメントを飲んでいることが要因と考えられます。痛い口内炎に苦しむ人の助けになれればうれしいです。

 

私の口内炎事情

副腎疲労の治療前

私は口内炎が非常にできやすい体質で、毎月2~3回は口内炎に苦しめられていました。特に、口の中を噛んだりしてしまうともう口内炎確定コース。一気に気分が落ち込みました。

せっかくおいしいものを食べても痛くて味わえないし、口内炎ってホント辛いですよね。

副腎疲労の治療後

そんな口内炎持ちの私ですが、3ヵ月前からはじめた副腎疲労の治療に伴い、口内炎が全くできなくなりました!!今までのように、口の中を噛んでしまうことがあっても自然と傷口がふさがって口内炎になることがなくなったのです!!

口内炎がない生活ってこんなにも幸せだったんですね。

副腎疲労の治療については、こちらで記事にしています。

そもそも口内炎の原因は?

口内炎の原因をいろいろ調べましたが、明確なことは分かっておらず、一般的に下記のようなものが挙げられます。

  • ストレスや疲れによる免疫力低下
  • ビタミンB2などの栄養不足
  • 口の中を噛むなどの物理的な刺激と細菌やウイルス

確かに、疲れがたまったとき、偏った食生活が続いたとき、口の中を噛んだとき、には明らかに口内炎ができやすかったので、これらの原因にはかなり納得がいきます。

ホントにひどい口内炎ができるとリンパ節まで腫れました。。

私が行っている治療法

私が現在行っている副腎疲労の治療は、可能な限りストレスを減らして、不足している栄養素をサプリメントで補う、というのがメインです。

口内炎の治療を目的としていませんが、先に口内炎ができる原因で挙げた「ストレス」と「ビタミンB2不足」の2つに対して非常に有効な治療法であると言えます。

また、ビタミンB群のサプリメントと一緒に「亜鉛」と「DHA」、「EPA」も服用しています。これらの栄養素は身体の粘膜の補修効果が期待されます。口の中の粘膜を強くしてくれているんですね。

 

私が飲んでいるサプリメント

それでは私が実際に飲んでいるサプリメントを紹介します。

ビタミンB群

ビタミンB群は、pure encapsulations®のNutrient950というサプリを飲んでいます。アメリカの会社ですが、日本ではドクターサプリUSAを経由すると購入することができます。こちらはビタミンB群以外のビタミンやミネラルの入った複合系のサプリメントです。商品リンクはこちら

副腎疲労 治し方 ビタミンB

すぐ手に入るもので試すなら、この辺りで試してみるといいですよ。

亜鉛

ビタミンB群と同様に、pure encapsulations®のZinc15というサプリメントを服用しています。

こちらも同じく、日本ではドクターサプリUSAを経由して購入することができます。商品リンクはこちら

副腎疲労 治し方 亜鉛

手軽に試すなら、この辺りで試してみるといいでしょう。

DHA,EPA

ビタミンB群や亜鉛の他にも、DHAとEPAのサプリメントも飲んでいます。これらは、少し前から流行っているω-3系の必須脂肪酸です。脳神経の機能維持や抗炎症作用があります。抗炎症作用が口内炎に効いているんですね。

 

私が服用しているのは、NORDIC NATURALS®️のProDHA500というサプリメント。こちらはiHarbを経由して購入することができます。商品リンクはこちら。

副腎疲労 治し方 DHA EPA

こちらも手軽に試すならこの辺りでいいでしょう。

まとめ

今回は、実際に口内炎持ちだった私が、口内炎が全くできなくなりました!というお話でした。私が取り組んでいる治療法をまとめると、

  • 可能な限りストレスをためない
  • ビタミンB群、亜鉛、DHA、EPAのサプリメントを摂取する

でした。

口内炎はできると痛くて辛いですよね。口内炎に苦しむあなたの助けになってもらえるとうれしいです。

↓クリックでぜひ応援お願いします^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング