カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

ポケットWiFi GMOとくとくBBを2年使ったレビュー!通信制限なく安く使いたい人におすすめ!

GMOとくとくBB 比較 WiFi

✔ポケットWiFiを契約しようと思うけど、どれが一番安いの?
✔自宅のネット環境をポケットWiFiにしたいけど…。
✔外出先でスマホの通信量を抑えたい!

こんにちは。まーとんです。
そんなあなたにはGMOとくとくBBのポケットWiFiがオススメです。
私が実際に2年間使用している際の注意点を踏まえた感想を紹介します。
ポケットWiFiを選ぶ上で参考になるとうれしいです。

本記事の概要

GMOとくとくBB 比較 WiFi

ポケットWiFi 最安 比較

 

それでは、各社の比較をしてみつつ、GMOとくとくBBのいいところといまいちなところを見ていきましょう。

GMOとくとくBBのいいところ

3年間の総支払い額が最安値

上記の前提条件に当てはまるポケットWiFi5社の利用料金を比較してみました。

ポケットWiFi 比較

3年(=36ヵ月)間の総支払い額は、GMOとくとくBBが最も安いことが分かりますね。

月々の利用料金自体はむしろ高額な方なのですが、キャッシュバックの影響がとにかくデカいです。これのおかげで総支払い額が抑えられるのですね。

この比較から分かるように、とにかく安くポケットWiFiを使いたい人はGMOとくとくBBを選ぶべきです。※ただし、後述する注意点があります。

実際、私は2年前に同じような比較をして安いことを確認した上で、GMOとくとくBBを契約しています。

 

工事なしで自宅のインターネット環境を整えられる

これは各社関係なくポケットWiFiのメリットになりますが、実際に私が2年間使用した経験談です。

申し込みさえしてしまえば特に難しい操作はなく、充電だけすればすぐに使えます。

自宅に光回線やらインターネット回線をひくとなると工事が必要になり、使い始めるまでに時間がかかりますが、ポケットWiFiならそのようなわずらわしさは全くありません。

 

なお、我が家のネットの使い方としては、

  • 私と妻のスマホ(計2台)のネットサーフィン、SNSの使用
  • たまにYouTube観る
  • Alexaで音楽聴く
  • 一眼レフで撮った写真をiCloudにアップして、妻と共有する

…と、所謂ヘビーユーザーでなく普通の使い方をしていますが、通信速度に特に不満はなく、ストレスはありません。

強いて言えば、iCloudに写真をアップしている最中は、他のことをすると遅いなぁと思うくらいです。

 

外出先でもWiFiが使え、スマホの通信量を抑えられる

充電さえしてしまえば、どこでも持ち運んでWiFiを使うことができます。

スマホの料金を抑えるために通信量の少ないプランにしている人なら、貴重なスマホの通信量を節約することができます。

我が家では、車の電源につないで車の中でWiFiが使えるようにしています。車の中でも気兼ねなく動画が見られたり音楽が聴けたり、とっても便利です。

GMOとくとくBBのいまいちなところ

とにかく安くポケットWiFiが使えるGMOとくとくBBですが、もちろんいまいちなところがあり、私が使用した経験を元に注意すべき点を挙げておきます。

 

キャッシュバックの手続きを逃すとかえって割高になる

前述した通り、総支払い額を抑えるためにはキャッシュバックを得ることが非常に重要になってきます。なんせ34000円ですからね!これを逃すとかえって割高になります!

…大事なことなのでもう一度いいます。キャッシュバックを逃すと非常に割高になります!!

キャッシュバックの手続きを見逃しやすい

そんな非常に重要なキャッシュバックなのですが、「キャッシュバックさせる気がないだろ!?」ってくらいお知らせが不親切です。ちょっとググれば経験者の悲痛な叫びがいっぱい出てきますが、キャッシュバックを逃す人が続出しています。

 

キャッシュバックを逃す原因となるのが、契約から11か月後に届くメールに従ってキャッシュバックの申し込みをしなければならないこと。

これが実際に11か月後に送られてきたメールです。

GMOとくとくBB キャッシュバック メール

日々同じメールアドレスから営業メールが大量に送られてくるのですが、それらとキャッシュバックに必要なメールが全く見分けがつかないのです。

契約から11ヵ月後にこのメールを発見した人のみが無事に34000円のキャッシュバックを受け取れるのです。

安いのはいいですが、これは本当に不親切で残念だと私は思います。

 

無事にキャッシュバックの手続きが完了すると、銀行口座にお金が振り込まれます。※私が契約した時点では、キャッシュバックは32100円でした。

GMOとくとくBB キャッシュバック

ちなみに、私は以下の日程でキャッシュバックを受けられましたので、ご参考にどうぞ。

  • 契約日:2017年9月9日
  • キャッシュバック案内メール:2018年7月31日
  • キャッシュバック申し込み:2018年8月4日
  • キャッシュバック振込:2018年9月27日

忘れずに手帳に書いておくのがオススメです!また、頻繁にメールはチェックしましょう。
何としてもキャッシュバックを獲得しましょう!!

 

3年後に他社に乗り換えないと割高になる

前述しましたが、月額利用料金自体は他社と比べて割高になっています。

GMOとくとくBB 比較

契約後3年目の更新月には違約金なしに契約解除できるので、少しでも月々の利用料を抑えたい人は、他社に乗り換えるのも手です。

私も3年経ったら乗り換えを考えます。それが最もお安い方法なので。
現行だとGMOとくとくBB→Broad WIMAXが一番良いですね。

地域によっては繋がりにくい場合がある

栃木の我が家では快適に使える「GMOとくとくBB」ですが、実家である群馬に持っていくと通信状態が良くなく、明らかに通信が遅くなります。

通信環境にバラツキがあるので、対応エリアの確認は必要になります。

対応エリアの確認はこちらから。→

WiMAX(ワイマックス)サービスエリア|GMO とくとくBB

ただし、通信環境が悪くても20日以内なら無料で契約解除できるのが安心なところ。
20日間で確実に自分の使用するエリアで快適に使えるか確認しましょう!

 

比較する上での前提条件

今回は、以下のことを前提にポケットWiFi各社を比較しました。ポケットWiFiの購入は検討しているが、そもそも今回の前提条件に合わない方には参考にならないかもしれませんので、ご了承ください。

毎月の通信制限がないこと

各社のポケットWiFiの料金プランのラインナップには、①毎月の通信量に制限がなく無制限なものと、②毎月7GBまでといったような通信制限があるものがあります。

今回は、自宅のインターネット回線を兼ねること想定していますので、毎月7GBとかだとYoutubeなんかで動画を見ているとすぐにオーバーしてしまいます。それでは自宅用として使い勝手が悪すぎるので、通信制限があるものは省いています。

 

ちなみに、通信制限を理由に今回比較から省いたものの例は以下です。

  • Y!mobile WiFi
  • 格安SIM通信WiFi
  • Yahoo!WiFi
  • docomo WiFi など

 

ただし、今回比較したプランたちも通信制限が全くないわけではなく、「直近3日間で10GBを超えると通信速度が遅くなりますよ」というもの。この約束さえ守れば、月々の合計通信量に制限はありませんのでご注意を。

 

動画漬けだったりのよっぽどのヘビーユーザーでなければ、3日間で10GBは超えないので問題ありません!

 

超速の最新機種「Speed WiFi NEXT W06」を使えること

WiFiを契約しても、通信速度が遅いとストレスが溜まります。。今回は、現行のWiMAXルーターの最速の通信速度を誇る最新機種「Speed WiFi NEXT W06」が使えることを前提としました。

現在は都心部エリアに限られますが、現行最速の下り最大1.2Gbpsが出ます。

 

3年以上使い続けること

通信制限なしのポケットWiFiを使おうと思うと各社3年契約が一般的で、3年未満で解約すると1万円以上の違約金をとられるのがほとんどです。今回は、「3年間使い続けた場合の総支払い額」を比較しました。

 

この前提条件の元、「GMOとくとくBB」が最も安く、ストレスも少なくポケットWiFiを使えます。

まとめ

今回は、私が2年間実際に使っているポケットWiFi「GMOとくとくBB」を他社と比較してみた、というお話でした。

とにかく安く通信制限なしのポケットWiFiを持ちたい人は「GMOとくとくBB」がオススメです。

一方で、キャッシュバックの手続きや対応エリアの確認などの注意点も挙げました。

今回の情報を一つの参考として、GMOとくとくBBでお得にポケットWiFiを使いましょう!

↓クリックでぜひ応援お願いします^^

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


子育てパパランキング