カメラと子供とおでかけ

栃木在住の二児のパパが日々の生活で気になっていることを分かりやすくまとめます

レモンが爽やかに香る鶏白湯ラーメン!栃木県栃木市の「SOBA Lab.紬」におでかけ!

こんにちは。年間100杯くらいラーメンを食べているまーとんです。

先日、まだオープンしてから1年足らずの新店、栃木県栃木市のラーメン店「SOBA Lab.紬(つむぎ)」さんに行ってきたので紹介します!

今回いただいた鶏白湯SOBAは、他店では味わえない旨みが凝縮されたスープで、大満足の一杯でしたよ~^^

 

 

SOBA Lab.紬とは?

SOBA Lab.紬は、2018年8月にオープンしたラーメンの新店です。

栃木のブランド鶏である那須鷄と豚足から取るこだわりのスープが特徴です。

 

店名に「Lab.」という名をつけるだけあり、こだわりのラーメンを提供してくれますよ。

SOBA Lab.紬のメニューは?

こちらがSOBA Lab.紬さんのメニューです!

f:id:machapapa2929:20191004114736j:image

f:id:machapapa2929:20191004114740j:image

f:id:machapapa2929:20191004114749j:image

 

栃木のブランド鶏である「那須鷄」を使ったスープがこだわりだそうですね!

注文した鶏白湯SOBA

こちらが今回注文した「鶏白湯SOBA」です。

レモンのトッピングが特徴的な非常に完成された見た目です。

f:id:machapapa2929:20191004121648j:image

トッピングは、しっかりとした厚切りチャーシュー、長めのメンマ、白髪ネギ、糸唐辛子、それに普通の鶏白湯系ラーメンではなかなか見ないレモンです。

f:id:machapapa2929:20191004121702j:image

 

スープはかなりの白濁系ですが、臭みは全くなく丁寧な仕上がり。
これだけの白濁系でもスープは意外にもサラサラめです。

f:id:machapapa2929:20191004121707j:image

 

スープは旨みが非常に濃厚、口の中に心地の良い旨みが広がります。

鶏白湯ラーメンでありがちの異常なしょっぱさがなく、塩加減がいい感じ。これは飲み干せてしまう系のスープです。うまい。

 

また、レモンが非常にいい仕事をしていて、酸味は感じず終始爽やかな香りが鼻に抜けてくれます。

終盤まで全く飽きがこないでいい感じです。

 

麺は極細とまではいかない細麺で、茹で加減もツルパツ感が残った程よい加減です。どんどんいけてしまいます。

f:id:machapapa2929:20191004121731j:image

 

チャーシューは厚切りでボリュームがあります。非常に柔らかく、脂身とのバランスがよくうまうま、食べ応えがあります。

f:id:machapapa2929:20191004121744j:image

 

メンマは長めのタイプでシャキシャキしててうまいです。丁寧な仕事を感じます。

f:id:machapapa2929:20191004121748j:image

 

あまりの美味しさにあっという間に完食。

スープはシャバシャバめかと思いきや、食べ切ってみるとしっかり減っていて、スープとの絡みの良さが分かります。

f:id:machapapa2929:20191004122124j:image

 

ここでもちろん替え玉を注文。替え玉も茹で加減が抜群で、最後までつるりといただけました。

f:id:machapapa2929:20191004122137j:image

 

とにかくレモンが特徴的な一杯で、鶏白湯ラーメンにありがちな途中で飽きたりお腹がもたれたりというのが全くなく、本当にいい仕事をしてくれていました。

まとめ

今回は、栃木県栃木市のラーメン店SOBA Lab.紬さんにおでかけしたお話でした。

いただいた鶏白湯SOBAは、白濁で濃厚なスープと爽やかなレモントッピングがマッチした他のお店では味わえない一杯でした。

今度は家族も連れて、こだわりのあっさり系や限定麺も食べたいと思える素敵なお店でした!

近くにいらっしゃ際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね^^

 

このブログでは、他にもたくさんの写真と共におでかけ記事を書いているので、こちらもぜひ読んでみてくださいね^^